本文へジャンプ

操作画面

直感的で使いやすい、見える化画面を用意しています。
UXD(User eXperience Design)手法も採り入れて、高い操作性を実現しています。

  • プロセスフロー図(例)

プロセスフロー図(例)

工場やビルなどの付帯設備、あるいはプラントといった一連のプロセスでつながる監視対象をフロー図で表示。お客様にご用意いただいたプロセスフロー図に、装置から収集したデータをマッピングすることでプロセス全体の運転状態監視を支援します。

  • 装置監視画面(運用・分析視点)

装置監視画面(運用・分析視点)

トレンドグラフ、アラート表示、計測値表示など、対象装置やプラント運用状態を表示。問題点やパフォーマンス状態を管理者やオペレータと共有できます。管理者とオペレータが一体となった運営ができるよう支援します。

  • 地図画面(広域視点)

地図画面(広域視点)

地図上で装置やプラントの見える化を実現。
エリア内の状態を鳥瞰的に表示します。また、クラウドとして情報共有化できるため、広域管理や災害時の復旧管理など、広域管理者を支援します。