東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

The翻訳シリーズThe翻訳プロフェッショナルThe翻訳エンタープライズ

商品情報


概 要

世界規模の企業間競争が激化する中、企業が生き残り、成長していくためには、グローバルマーケットの開拓とグローバルソーシングの推進が不可欠となっています。
しかし、日本企業がビジネスのグローバル化を進めるためには、まず「言葉の壁」の問題を克服しなければなりません。
「The翻訳エンタープライズ」は、このようなグローバル化のための課題を全社的なレベルで解決するソリューション。

私たちは、お客様のグローバル化を強力にサポートします。

部門や業務によって異なる翻訳ニーズに対応

翻訳部門や海外業務部門など、翻訳ニーズの高い部門では、SDL Trados Studioとの連携や、バンドルされているThe翻訳プロフェッショナルを使って、翻訳効率を改善。
※The翻訳プロフェッショナルは、英日/日英用のライセンスにバンドルされます。

その他の翻訳ニーズの低い部門では、左記の部門が作成した辞書を使用して、簡単操作で翻訳でき、社内翻訳文書の表現を統一できます。


Webアプリケーションの画面をそのままダイレクト翻訳

Before

国内拠点と海外拠点での業務プロセスの共通化を求める声が高まっています。従来は、国内と海外では別々に構築していた業務アプリケーションを、全社で統一する場合、操作画面の翻訳に時間がかかっていました。

Webアプリケーションの画面をそのままダイレクト翻訳(Before図)

After

「The翻訳エンタープライズ」を使用すれば、Webアプリケーションの画面をそのままダイレクトに翻訳できます*1。動的なコンテンツも翻訳でき、業務用Webアプリケーションの画面の各国語対応が容易に行えます。

Webアプリケーションの画面をそのままダイレクト翻訳(After図)


ビジネスのグローバル化をサポート

Before

1つの目的の業務アプリケーションでも、異なる言語ごとにデータベースが構築され、情報が分散します。その中から必要な情報を探し出したり、情報を共有化するためには、その都度翻訳作業が必要となり、業務の効率や情報の質が低下してしまいます。

ビジネスのグローバル化をサポート(Before図)

After

業務アプリケーションに「The翻訳エンタープライズ」を組み込み、中国語や韓国語を日本語に自動翻訳すれば、言語が異なる情報を一元的に管理、共有でき、業務効率の向上や情報の質の向上が期待できます。また、アプリケーションを一元化できるので、運用コストも削減できます。

ビジネスのグローバル化をサポート(After図)


翻訳資産を蓄積・共有し、全社で外国語処理能力のレベルアップ

Before

グローバルな戦略を実行するには、さまざまな場面で海外情報を処理する必要が増大しています。特に経済成長の著しい中国の情報量は増加の一途です。一方、社内の翻訳部門が処理できる量には限界があるのも事実。更に、社外とのやり取りができない機密文書を翻訳しなければならないケースも増えています。

翻訳資産を蓄積・共有し、全社で外国語処理能力をレベルアップ(Before図)

After

バーチャルな翻訳担当として「The翻訳エンタープライズ」を導入すれば、均一な高い精度の翻訳サービスを利用することが可能。業務用に作成した翻訳辞書や過去の翻訳結果といった翻訳資産をサーバ内に蓄積・共有することで、全社的に統一された高い精度の翻訳結果が得られます。更に、利用する部門毎に利用する辞書などの初期値を設定することで、部門にあった翻訳結果を得ることも可能です。

翻訳資産を蓄積・共有し、全社で外国語処理能力をレベルアップ(After図)


*1
翻訳できないページもあります。

The翻訳エンタープライズについてのお問い合わせはこちらから お問い合わせ

このページのトップへ
Copyright