東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

プライベートクラウド基盤ソリューション

トップページ(プライベートクラウドとは)

お知らせ

プライベートクラウド基盤ソリューションサイトを改訂しました。

プライベートクラウドとは

プライベートクラウドは、CPUやメモリ、ディスクなどITリソースを、仮想化技術を活用しリソースプールとして一元管理し、必要な時に必要なだけのリソースを迅速に割り当てて社内に提供する新しいコンピューティング・モデルです。
利用部門が必要な時に迅速にシステムを立ち上げる、また、不要になったときにはリソースをプールに戻すといった、新規ビジネスや業務プロセス変革に素早く対応する柔軟な企業内情報システムが構築できます。

■プライベートクラウド基盤を活用したシステムイメージ

プライベートクラウド基盤を活用したシステムイメージの図

【効果】

必要な時に必要な分だけリソース利用が可能
・業務プロセス刷新や新規ビジネスの立ち上げが容易に
・社内のITリソース活用を大幅に効率化
リソース割当・変更の標準化・自動化で運用負荷を軽減
・アプリケーションやサービスへ人的資源を集中
システム全体のリソース使用状況を「見える」化
・IT資源の最適化や増強計画の精度が向上

システム構成が複雑化・高度化するプライベートクラウド環境の構築には、システム全体のアーキテクチャ、製品選定、製品同士の動作確認など、多くの手間がかかります。東芝は開発環境統合やサーバ統合など、用途に合せたプライベートクラウド環境の構築をサポートします。

このページのトップへ

「プライベートクラウド」の専任チームがお問い合わせを承ります。プライベートクラウド基盤ソリューションに関するお問い合わせ

「仮想化・サーバ統合からのステップアップ」、「ご予算に合わせたスモールスタート」、「IT基盤の最適化に向けた企画立案」など、さまざまにご支援いたします。まずは、お気軽にお問合せください。

  • ・本サイトの内容は予告なく変更する場合があります。
  • ・本サイトに表記されている数値および表現は平成28年5月12日現在のものです。
このページのトップへ
Copyright