本文へジャンプ

ニュースリリース

「ALS SAVE VOICE」プロジェクトの一環で、「コエステーション™」の
音声合成をオリィ研究所の「OriHime eye」に提供開始 ~ 自力発話が難しい難病患者の方々の「自分の声で会話し続けたい」という想いを支援 ~

2019年7月31日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織弘信、以下 当社)は、株式会社オリィ研究所(東京都港区、共同創設者 代表取締役社長 CEO:吉藤健太朗、以下 オリィ研究所)、一般社団法人WITH ALS(東京都港区、代表理事:武藤将胤、以下 WITH ALS)と連携し、自力での発話が難しくなるALS患者の方々の“自分の声”を救うことを目的とした「ALS SAVE VOICE」プロジェクトを推進しています。この活動の一環で、オリィ研究所の視線入力装置「OriHime eye」に、声のプラットフォーム「コエステーション™」の音声合成サービスの提供を本日から開始します。これにより、「OriHime eye」に視線で入力した文章を、自分の声に似た合成音声で発話することが可能になります。

図1. ALS SAVE VOICE PROJECT
図1. ALS SAVE VOICE PROJECT

このページのトップへ

 当社は、エンターテインメント、ビジネス、教育などの分野での用途に加え、病気や怪我で声を失われた方々にコエステーションを活用いただくことにも取り組んでおり、この一環で、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の支援団体であるWITH ALSと連携し、ALS患者の方のコエステーション活用を検討しています。ALS患者の方は、病気の進行に伴い手や足など徐々に身体が動かなくなり、発症から3~5年ほどで自発的な呼吸も困難になり、人工呼吸器の装着により、自力での発話が難しくなってしまいます。そのようなALS患者の方々に、コエステーションは自分の声に似た合成音声の発話機能を提供していますが、病気がさらに進行し指が動かなくなるとコエステーションのスマホアプリを操作できないという課題がありました。

 一方、オリィ研究所は、ALS患者の方々のために、比較的最後まで自分の意思で動かせる眼球を使った視線入力装置「OriHime eye」を開発提供しています。この装置は音声合成を使って発話する機能を持つものの、「感情が乗らない機械的な音声ではなく自分の声で喋らせたい」という課題がありました。

 そこで、WITH ALS、オリィ研究所、当社は、「ALS SAVE VOICE」プロジェクトを通じて、これらの課題の解決に取り組んでいます。今回オリィ研究所が提供を開始する新しい「OriHime eye」では、コエステーションの「アカウント連携サービス」注1を活用することで、あらかじめコエステーションのスマホアプリで登録した自分のコエ注2による合成音声で発話することができます。また、すでに自力発話が難しく、コエステーションのスマホアプリで自分のコエを登録することができない患者の方向けには、男性のコエ、女性のコエ、それぞれ3種類から選択できる機能を提供します。

 当社は今後も、多様な業種・業態の皆さまとの共創を通じて、エンターテインメント、ビジネス、教育、福祉など、さまざまな場面で「コエ」を使える音声文化の醸成を目指していきます。

  • 注1 2019年6月13日 発表プレスリリース
    「コエステーション™」forビジネスに、一般ユーザーのコエの音声合成を活用できる「アカウント連携サービス」を追加
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/20190613.htm
  • 注2 「コエ」:その人の声の特徴を持つ音声合成用の辞書を「声の分身」として「コエ」と表現しています。

このページのトップへ

「ALS SAVE VOICE」プロジェクト

話せなくなるALS患者の”自分の声”を救うサービスを届けたい
https://camp-fire.jp/projects/view/153781 (株式会社CAMPFIRE)

オリィ研究所の視線入力装置「OriHime eye」

https://orihime.orylab.com/eye/ (株式会社オリィ研究所)

オリィ研究所からの本件プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000019066.html

WITH ALSからの本件プレスリリース

https://withals.com/post/?id=395

  • *コエステーション、coestationは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

関連情報:コエステーション™の開発秘話

  • TOSHIBA CLIP(株式会社東芝 オウンドメディア)2018年9月18日
    “デジタルの声”にもアイデンティティが? 音声合成から未来を問い直す
    https://www.toshiba-clip.com/detail/6025(株式会社東芝)
  • DiGiTAL T-SOUL(東芝デジタルソリューションズ株式会社 オウンドメディア)2019年5月14日
    クラウドネイティブとアジャイル開発でSoEを実現
    声のプラットフォーム「コエステーション」開発プロジェクト
    https://www.toshiba-sol.co.jp/articles/tsoul/29/004.htm

以上