本文へジャンプ

ニュースリリース

ベトナムのホーチミン髙島屋に納入した新CRMシステムおよび
モバイルアプリケーションが稼動開始 ~ ASEANにおけるパーソナライズドマーケティングに貢献 ~

2019年7月19日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、当社のベトナムにおけるパートナーであるFPT Software社(以下、FPT)と連携して、ホーチミン髙島屋に納入した新CRMシステムおよびモバイルアプリケーション(以下、本システム)を本日から稼働開始します。

 今般稼動を開始する本システムは、当社とFPTがベトナム国内向けにローカライズして共同開発したポイント顧客システム(以下、本ポイント顧客システム)をベースにしています。本ポイント顧客システムは、日本国内の多くの流通・小売業への導入実績がある当社のポイント顧客システム「PointArtist®注1の構築・運用ノウハウが活かされており、きめ細やかな会員・キャンペーン管理が可能となっています。顧客は本システムを、買い物時にスマートフォンでポイントカードとして使うことができる一方、髙島屋は、本システムの会員管理機能、分析機能、コミュニケーション機能から得られた、顧客接点における情報を統合管理することで、顧客への理解がより深まり、各種プロモーションやキャンペーンプログラムをより効果的かつ便利な形で顧客に届けられるようになるため、顧客との長期的な関係性を構築できます。

 髙島屋グループは、成長戦略の一環として、ASEAN諸国を軸とした海外での多店舗化を推進しており、ベトナムには2016年7月に進出、開業3年目を迎えました。ホーチミン髙島屋は、本システムを導入して顧客の購買行動を見える化し、最適な接客やパーソナライズドマーケティングを実現するとともに、モバイルアプリケーションやその他チャネルを活用したデジタルマーケティングを推進します。

 当社は2016年からポイント顧客システムをベトナムに展開する活動をスタートさせており注2、FPTとの戦略的な連携をして、現地の運用に適合したローカライズ製品の共同開発を進めています。過去の実績としては、2017年にベトナム国内に142店舗注3を展開しているファミリーマートベトナムで本ポイント顧客システムが採用されており、今般の髙島屋による本システムの採用は、導入実績をさらに積み重ねることとなります。

 当社は、今後も日系小売企業およびASEAN諸国の小売業界の発展に貢献するべく、ベトナム国内およびその他ASEAN諸国における小売市場向けICTソリューション事業のさらなる拡大を目指します。

図1. ホーチミン高島屋

図1. ホーチミン髙島屋

このページのトップへ

  • 注1:ポイント顧客システム「PointArtist®」は、付加価値の高いタイムリーな情報で組織間・企業間をつなぎ、魅力ある企業づくりを統合的に支援する小売業向けソリューション「RetailArtist®」の主要製品のひとつであり、ポイントサービスや顧客情報を一元管理するリアルポイントシステムです。百貨店、スーパー、ドラッグストア、ホテルなど、さまざまな業態で、安心のポイントサービスを提供します。
  • 注2:2016年7月11日発表ニュースリリース
    ベトナムにおけるポイント顧客システムの展開について ―海外において流通小売業向けソリューションを初展開―
    https://www.toshiba-sol.co.jp/news/news20160711.htm
  • 注3:2019年6月30日現在のベトナム国内での店舗数
  • *RetailArtistおよびPointArtistは東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本における登録商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

以上