本文へジャンプ

ニュースリリース

東芝デジタルソリューションズの「コエステーション」が
モビルスのAIアシスタント「バーチャルオペレーター」の音声に採用

2019年3月27日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織弘信、以下 当社)の声のプラットフォーム「コエステーション」による音声合成が、モビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下 モビルス)が提供するAIアシスタント「バーチャルオペレーター」に採用されました。

 モビルスの「バーチャルオペレーター」は、従来の文字によるチャットサポート機能の進化系として、さまざまなタイプのキャラクターが、表情豊かな顔と声で応答するAIアシスタントです。
 今回、コエステーションの音声合成が持つ、高品質で自然な発話能力、豊富な感情表現能力、そして今後さまざまなタイプのAIアシスタントを展開する上で重要な、一般人から有名人まで多種多様な声が活用できる点などを評価いただき、「バーチャルオペレーター」への搭載が決まりました。

 「バーチャルオペレーター」は、4月3日から開催される第3回AI・人工知能EXPOのモビルスのブースにて出展されます。

 当社は今後も、多様な業種・業態の皆さまとの共創をすすめ、さまざまな「コエ」をあらゆる場面でセキュアかつ自由に使える新しい音声文化の醸成を目指していきます。

このページのトップへ

図1 項目サーチ機能(否定形文書から該当項目を探し出して活字を読み取り) コエステーション(TM)を活用したバーチャルオペレーター

図1 コエステーション™を活用したバーチャルオペレーター

このページのトップへ

モビルスからの本件プレスリリース https://mobilus.co.jp/press-release/16533

モビルスについて

 モビルスは、人々のコミュニケーションを楽しく、豊かにするソリューションを開発するCommunication Tech Companyです。AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現する「モビエージェント(https://mobilus.co.jp/agent/)」をはじめとして、AIとモバイルテクノロジーを活用したソリューション開発を得意としています。

所在地 :
東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
会社名 :
モビルス株式会社
代表  :
石井 智宏
設立日 :
2011年9月
事業  :
人工知能とモバイル技術を活用した、コミュニケーションとIoTソリューションの開発
電話  :
03-6417-9523
ウェブ :
https://mobilus.co.jp/
  • *コエステーション、coestationは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

このページのトップへ

以上