東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

ニュースリリースニュースリリース

東芝ソリューション、
「全国高等専門学校 第22回 プログラミングコンテスト」に特別協賛
〜社会貢献活動の一環として、6年連続で国際交流を支援〜

2011年12月20日
  • 東芝ソリューション株式会社

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:河井信三)は、本年も「全国高等専門学校 第22回 プログラミングコンテスト(以下 プロコン)」に特別協賛します。東芝ソリューションは、2006年にプロコン国際化の主旨に賛同し、支援を開始しました。
 本コンテストでは、NPO法人 高専プロコン交流育成協会(NAPROCK)主催の「第3回NAPROCK国際大会」も開催されます。東芝ソリューションは、支援開始から6年目となる今年も、プロコンとNAPROCKを支援します。

  なお、東芝ソリューションは、コンテスト主催・共催の団体に協力し、オフショア開発における中国パートナー企業として、本年業務提携15年目を迎えた「東軟集団有限公司(*1)」が経営する「成都 東軟信息技術学院(*2)」の学生・教員など4名の来日を支援します。
 また、本コンテストに参加する海外(ベトナム、モンゴル、タイ、台湾)と日本の学生との交流、文化体験などを通し、将来のIT技術者である学生(ITジュニア)のグローバルコミュニケーションを推進、IT業界の活性化に貢献します。

 東芝ソリューションは、情報産業のグローバル化に対応できる高度なエンジニア育成教育を充実させるためには、産学官が連携し、国際的な交流と各国の技術力を実感する機会の創出が不可欠と考えています。近年IT分野でも協力が進む日中関係においても、ITジュニアの国際交流がIT業界発展の一助となる事に期待し、社会貢献活動の一環として今後も継続的にプロコンとNAPROCKを支援していきます。

 

*1
東軟集団有限公司(NEUSOFT) :
1991年、中国・東北大学(瀋陽)から生まれたIT総合ソリューション企業。中国ソリューション業界での最大手の一つ。

*2
東軟信息学院 :
中国・東軟集団が経営するIT専門学校。キャンパスは、大連、成都、南海にあり、企業連携による実践的人材が特徴。2万人以上の学生が在籍、毎年4,000人以上のIT専門家を輩出している。

▲このページのトップへ

■コンテスト概要
名称:
全国高等専門学校 第22回プログラミングコンテンスト
(第3回NAPROCK国際大会同時開催)
期日:
平成23年12月22日(木)、23日(金)
会場:
舞鶴市総合文化会館(京都府舞鶴市浜2021番地)
主催:
高等専門学校連合会(国公私立高専の連合組織)
共催:
NPO法人 高専プロコン交流育成協会、舞鶴市
全国の高等専門学校に在籍する学生を対象としたコンピュータープログラムのコンテスト。
主催は高等専門学校連合会で、文部科学省をはじめ開催県・市の教育委員会、情報処理関連の各種団体などの後援のもと、若手技術者の育成に貢献するイベントとして開催されている。
URL :
http://www.procon.gr.jp/(別ウィンドウで開きます)
http://www.naprock.jp/(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ先

ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ
Copyright