本文へジャンプ

Nebbioloフォグプラットフォーム導入効果 Nebbioloフォグプラットフォーム導入効果

導入効果

エッジ・フォグ技術を駆使してきた東芝デジタルソリューションズが自信をもってお届けするフォグコンピューティングの決定打です。

フォグコンピューティング導入効果

これまで

●Windowsサポート終了に伴い、PCの更新が急務

●IoT対応に向けて、様々な機器が必要

● IoT対応によりウイルス等によるライン停止リスクが増大

●工場のデータは、機密性が高くクラウドは利用困難

●アプリケーション更新・トラブルで現地へ急行

矢印

これからのフォグコンピューティング

●仮想化により、古いアプリをそのまま使い続けることが可能

●ネットワーク機器やPC等を1台に収容し、機器の管理が簡単

●情報系と現場系の通信を分離することで高いセキュリティを実現

●データはクラウドに出さずに監視とアプリの更新のみをクラウドから行い、運用管理コストを削減


関連ソリューション

ものづくりIoTソリューショントップへ

SPINEXにリンク

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。