本文へジャンプ

現場業務のデジタル化ソリューション Meister AR Suite™

 AR表示で「ものづくり」から「ものづかい」まで
各業務シーンの作業ガイド・記録をサポート

タブレット端末で利用可能な「ARマニュアル」や「ARナビゲーション」のアプリケーションと、ノンプログラミングでマニュアルなどを作成・編集可能な「ARコンテンツジェネレータ」をパッケージ化。設備のオペレーションやメンテナンスに関わる現場の作業ミスの防止、作業履歴のデジタル化等に貢献し、熟練作業員の技術継承や、現場作業員の業務効率化に寄与します。

※AR(Augmented Reality):拡張現実、人が知覚する現実環境にバーチャル情報を付加して現実を拡張する技術)

現場業務のデジタル化ソリューション Meister AR Suite

「Meister AR Suite」全体イメージ

※デバイスアプリケーション(ARアプリ)動作可能なデバイス・OSは順次拡充予定です。

活用イメージ

  

トピックス


関連リンク

「第29回 設計・製造ソリューション(DMS)展」にて、Meister AR Suiteを出展しました。

 ブースレポート、YouTube動画を掲載してます。⇒詳細を見る

特長

  • ARコンテンツを簡単に作成できる操作性

図1.「ARコンテンツ作成イメージ」

テキストや画像、動画、音声などを自由に画面上に配置でき、スライド作成ツールのような感覚で、簡単・迅速・柔軟にお客様自身で本格的なARコンテンツを作成。


  • 画像マーカで任意の箇所にAR表示が可能

図2.「画像マーカ指定イメージ」

AR表示したい対象物の画像を予め撮影し、画像上の任意の箇所をマーカーとして指定することが可能。対象物のQRコードを貼付けも不要。


  • オフライン環境での利用も可能

図3.「オフライン環境利用イメージ」

ネットワークに繋がらない環境やGPSを使用できない施設内での利用を想定し、オフライン環境で利用することが可能。


商品サービス構成

商品サービス構成

※業務アプリケーションのラインナップは順次拡大予定となります。2018年4月リリース対象は「ARナビゲーション」「ARマニュアル」となります。

※サーバ側の業務システムとの連携は開発により実現します。

※ARマニュアル、ARナビゲーション:対応OSはiOS10以降、対応機種は9.7インチiPad。Android、Windowsは2018年度中に対応予定。

※ARコンテンツジェネレータ:対応OSはWindows7およびWindows10。

次世代ものづくりソリューショントップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。