本文へジャンプ

追跡・所在管理サービスLADOCsuite®/LogiTraceとは

IoTデータの活用により、輸送器材の管理を効率化するソリューションです。RFIDを使用し所在データを自動収集することで、輸送器材の動きを見える化し、管理者の負担の軽減や、適切な資産管理の実現など、貴社の物流コストの削減に貢献します。

輸送器材の管理

特長

特長1特長2特長3

導入効果

導入効果


トピックス

イベント2018年9月11日(火)~14日(金) 東京ビッグサイト
「第13回 国際物流総合展 2018」に出展しました。
東芝グループブースでは、「グループ総合力でお客様の物流課題を解決」をテーマに物流ソリューションからグローバルロジスティクスサービスまで最適な組み合わせにてお客様へ解決策をご提案いたします。
イベント2018年9月26日(水)~28日(金)東京ビッグサイト
「フードディストリビューション 2018」に出展しました。
東芝デジタルソリューションズのブースでは「現場を強くする東芝の物流ソリューション」をテーマに、私たちが長年培ってきた食品物流におけるノウハウやIoTテクノロジーを活用したソリューションによる取り組みをご紹介します。

物流の課題を解決するソリューション

輸送品質見える化・分析クラウドサービス「LADOCSuite®/TQVA」

温度・湿度・衝撃などの輸送環境情報と輸送業務情報を関係付け、輸送品質を「見える化」、「分析」し、輸送品質の維持・改善活動を支援します。

倉庫管理ソリューション「LADOCSuite®/WMS」

東芝グループで長年培った庫内物流のノウハウをベースに、多言語化、クラウド化でグローバル物流に対応した現場指向型倉庫管理ソリューションです。

関連ソリューション
物流IoTソリューションにリンク

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。