本文へジャンプ
環境への取り組み

生物多様性の取り組み

東芝デジタルソリューションズ(株) ICインフラサービスセンターには、2007年に府中市による発掘調査が行われた「府中市横海道北1号塚」と呼ばれる鎌倉時代と思われる遺構があります。
ここは、四季折々の植物の様子を楽しむことができ、社員に憩いを与えるとともに、鳥や小動物、昆虫たちの棲家となっています。
これらの動植物を守るために、植栽マップをもとに毎月のパトロールや定期的な剪定を行うなどをして、植物保全に取り組んでいます。

イメージ
イメージ
画像はクリックすると拡大します。