本文へジャンプ
環境への取り組み

トップメッセージ

トップメッセージ 錦織弘信

東芝のICTを担う私たちだからこそできる環境貢献を目指します。

◆東芝デジタルソリューションズ株式会社グループの環境経営について

環境経営では、個人レベルの意識を高め、一人一人が「環境に貢献したい」という気持ちを持つことが、環境活動を効果的に進めるために重要だと考えています。
東芝デジタルソリューションズ株式会社グループでは、例えば、河川敷や事業所周辺の清掃活動などの環境貢献につながる活動を継続することで、従業員の環境意識を高め、業務においても常に環境を意識しながら日々の活動に取り組んでまいります。

◆ICT事業を通じた環境への貢献

東芝グループのIoTサービス事業への構造転換とデジタル化社会に向けた、お客様の成長に貢献する会社として、東芝のIoT事業を推進し、環境負荷低減に貢献する先進的なICTソリューションの提供に注力しています。

特に、「Chip to Cloud」の技術は、東芝のエッジソリューションであり、ネットワークの負荷を最小限に抑え、CO排出量の抑制につながっています。「RECAIUS」の技術は、東芝の人を想い、人を支える音声・映像活用クラウドAIサービスであり、例えば会議で利用することで、レポートを紙で作成・配布するのではなく、その場で語った内容を自動的にテキスト化し、クラウド上で共有することが可能となり、業務効率化とともにペーパーレス化を実現し、省資源につながります。

グローバル社会が直面する環境問題などのさまざまな課題に対して、東芝の強みであるエネルギー、社会インフラ、ストレージの各分野での事業をICTソリューションで支えることを通じて、CO2排出抑制など環境問題対策にもつながる効果的な解決策をお客様に提供することで環境にも貢献していきたいと思います。