本文へジャンプ

調達活動

東芝グループ調達方針

1. 東芝グループの基本方針

  • (1)法令・社会規範等を遵守します。
  • (2)調達取引先(候補を含み、以下同じとします。)・調達品選定等の際には環境負荷低減に十分配慮した調達活動を実施します。
  • (3)調達取引先に対して公正な取引の機会を提供します。
  • (4)調達取引先と、相互理解と信頼関係に基づく調達活動を実施します。

2. 調達取引先の選定方針

取引開始にあたっては、以下の6条件を満たしている企業を優先的に選定し、継続取引の際も優先します。

  • (1)法令、社会規範等を遵守し、人権、環境への配慮を重視していること。
  • (2)経営状態が健全であること。
  • (3)東芝グループに供給する資材・役務の品質、価格、納期が適正水準にあること。
  • (4)安定供給能力と、需給変動への柔軟な対応力があること。
  • (5)東芝グループ製品に貢献できる技術力を有していること。
  • (6)不測の災害等発生時においても、供給継続能力を有していること。

このページのトップへ

3. 調達取引先様へのお願い

東芝グループは、広範な商品群を有し、グローバルに事業を展開する企業として、あらゆる視点から、ステークホルダーの皆様からのご要望を考慮し、また弊社が参加する国連グローバル・コンパクト(UNGC)、EICC (Electronic Industry Citizenship Coalition)行動規範の趣旨に沿って調達活動を推進しております。つきましては、調達取引先の皆様におかれましても、下記要請項目を実行されるようお願いいたします。また、皆様の調達取引先につきましても、東芝グループ調達方針をご理解いただき、本項目を推進する旨、要請をお願いいたします。

(2014年10月)

パートナー・ヘルプライン(お取引先様通報制度)

「パートナー・ヘルプライン」(お取引先様通報制度)は、当社の関係者が調達等の取引と関連して法令、東芝グループ行動基準、東芝グループ調達方針、取引契約、企業倫理等に違反(コプライアンス違反)した場合、又はその疑いがある場合、その旨を当社にお知らせいただき、当社として自らそのような状態を正そうという目的で開設したものです。

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。