本文へジャンプ

CSR

Corporate Social Responsibility

SDGsへの取り組み

東芝デジタルソリューションズとSDGs

2015年に国連で採択されたSDGs達成への貢献は、東芝グループ経営理念である『人と、地球の、明日のために。』と目指す方向性は同じと考えています。

東芝は140年以上に亘り、企業としての社会的責任(CSR)を果たしながら、事業を通した社会課題の解決に取り組んできた歴史があります。

東芝グループの中でデジタルソリューション事業を担う当社は、東芝IoTアーキテクチャー「SPINEX(スパインエックス)」のIoT/AIをはじめとする最新のデジタル技術により、デジタルトランスフォーメーションをリードし、グローバル社会において新たな価値の創造を目指しています。

そして、東芝のデジタル技術は、SDGsの達成に大きく貢献できると考えています。

私たちは、グローバルな共通認識である持続可能な社会へ向けたSDGsの視点で企業価値を向上し、事業の成長を果たしていきます。そのために、これまでも取り組んできているCSR活動を『企業活動による貢献』として継続するとともに、事業戦略であるデジタルソリューションによる新たな価値の創造を『事業活動による貢献』として取り組んでいきます。

私たちは、SDGsの17の目標は、それぞれが相互につながっていると理解しており、デジタル技術の活用と社会やお客さまとの共創活動により、SDGsの全ての目標に間接的な貢献も含めて取り組んでいきます。

事業活動による貢献

社会から信頼される企業であり続けるために、私たちのデジタルソリューションで特に貢献できるSDGsの目標6つを特定し、事業を通じてそれらの目標の達成に向けて推進します。

東芝デジタルソリューションズが目指す
事業活動による貢献
取り組み例
3 すべての人に健康と福祉を
少子高齢化社会における
豊かな暮らし
デジタルソリューションの活用により、すべての人々の健康的で質の高い暮らしを実現します

取り組み例

  • 福祉・保健行政ソリューション
  • 重症化予防ソリューション
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
クリーンで効率的な
エネルギー
信頼できるエネルギーへの普遍的なアクセスの確保を目指し、技術革新を続けます

取り組み例

  • 使用電力見える化クラウドサービス
  • IoTを活用した仮想発電所(VPP*)構築
    *VPP:バーチャルパワープラント
8 働きがいも経済成長も
デジタルイノベーション
による働き方の革新
AI技術やさまざまな業務プロセスの効率化により、すべての働く人の充実したワークライフバランスを実現します

取り組み例

  • AI活用による、ヒトがより活躍できる職場環境の実現
  • 音声認識でコミュニケーションの見える化
  • 文字認識サービスとRPAの組合せによる紙文書作業の効率化
  • 人財管理ソリューション
  • 倉庫管理ソリューション
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
持続可能な産業化と
技術革新
培ってきた経験と実績を先進のIoT、AI技術と融合し、イノベーションにより、持続可能な産業化に貢献します

取り組み例

  • ものづくりIoTソリューション
  • フィールドサービスIoT/AIソリューション
  • デジタル技術を活用した保全業務の効率化
  • アナリティクスAIによる産業領域の課題解決
11 住み続けられるまちづくりを
もっと快適なまちづくり
都市インフラの最適運用、セキュリティ確保などにより、快適な生活を実現し、経済性と環境負荷の低減による、持続可能で安心・安全なまちづくりに貢献します

取り組み例

  • 輸送計画ICTソリューション
  • データ活用による物流作業の効率化
  • 社会インフラ・制御システムをサイバー攻撃から守るセキュリティソリューション
  • 画像センサーを活用したビル・施設の新たな価値創造
17 パートナーシップで目標を達成しよう
グローバルパートナー
シップの推進
グローバルパートナーシップにより、お客さまの価値を共創し、新たなビジネスモデルの創出、SDGsの目標達成に貢献します

取り組み例

  • 共創とサービス化
  • DXコンサルティング

企業活動による貢献

全ての企業活動の基盤であるCSR経営は、持続可能な社会の発展に貢献するものです。ISO26000を活用し、さまざまなステークホルダーの皆さまとともに社会課題の解決に取り組むことで、SDGsの目標達成にも貢献します。

ISO26000中核主題と
東芝デジタルソリューションズの取り組み
関連するSDGs
組織統治
経営の効率性、透明性を高めながら、ステークホルダー・エンゲージメントを果たし、持続的成長と企業価値向上の実現を目指します

関連するSDGs

  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 16 平和と公正をすべての人に
人権・労働慣行
健全かつ安心な労使関係、すべての社員が能力を発揮できる人事制度、人財育成・活用、多様性推進、安全で快適な職場環境づくりに取り組みます

関連するSDGs

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 16 平和と公正をすべての人に
環境
豊かな価値の創造と地球との共生を図ります。低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を目指し、持続可能な社会の実現に貢献します

関連するSDGs

  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
公正な事業慣行
法令や規程等の遵守、運用を通じた取引先との健全なパートナーシップの構築、知的財産の保護・活用、厳格な輸出管理体制の構築に努めます

関連するSDGs

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
消費者課題
すべての事業活動は、お客さまを原点とします。情報セキュリティの厳格な管理・運用、お客さま視点による品質、満足度の向上に努めます

関連するSDGs

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 12 つくる責任つかう責任
コミュニティへの
参画・発展
事業を通じた地域社会の課題解決への貢献をはじめ、地域社会の一員として地域に根ざした社会貢献活動を積極的に展開していきます

関連するSDGs

  • 1 貧困をなくそう
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)

2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が全会一致で採択されました。このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、すべての国で普遍的に適用されます。「誰も置き去りにしない(leaving no one left behind)」ことを理念として、2030年までに、貧困・飢餓・教育・健康など社会的な問題の解決を進めるとともに、持続可能な社会を実現するために気候変動対策や環境保護を図るものです。東芝デジタルソリューションズグループは、これらの目標に貢献する取り組みを積極的に行ってまいります。

持続可能な開発目標の17の目標

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。