よくあるご質問|Generalist|東芝デジタルソリューションズ
本文へジャンプ

よくあるご質問

人事・給与ソリューション / 人材評価ソリューションに関するご質問

導入に関するご質問

複雑な給与計算や自社独自の業務運用に、どこまで対応できますか?
Generalist®は高い適合率でお客様にご満足いただいています。パラメータを豊富にご用意しているため、カスタマイズをせずに対応できます。
設定作業が複雑そうですが、自分達だけでも導入できますか?
システムの企画・設計から構築・展開、運用・保守にいたるまで、充実した導入サービスをご用意しています。さらに導入ツール・開発ツールにより、導入時の負担が大きく減ります。
導入を決めてから運用開始までは、どれくらいかかりますか?
標準的には半年程度を想定しておりますが、導入規模や範囲により多少前後します。
現行システムにある10数年間分の情報を移行できますか?
今までの資産を有効にご活用いただく為、データの移行ツールをご用意しています。
会計システムや他のシステムと連携できますか?
Generalist®は、すでにご導入済みの周辺システムとの連携させることができます。ぜひご相談ください。

機能に関するご質問

具体的な機能の一覧を見せてください!
資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
人材育成システムだけを導入することはできませんか?
Generalist®の各製品は、それぞれ単独でもご導入いただけるシステムです。今お使いの各種システムとの連携も可能です。
Generalist®はどのような業種に向いていますか?
多様な業種のお客様にご導入いただいている実績があります。業種別テンプレートもご用意しています。
グループ会社をまとめて管理できますか?
はい。Generalist®は複数法人管理に対応しており、お客様の運用形態に合わせた管理ができます。
シェアードサービスにも対応していますか?
はい。東芝グループを始めとする数多くの実績があります。

保守に関するご質問

人事制度改定や給与体系の変更によるカスタマイズコストが心配です。
パラメータ設定を変えることで、導入後の変更にも柔軟に対応できます。
税制や法律が変わるたびに、メンテナンスコストがかかるのでしょうか?
保守契約の範囲で法改正にご対応します。所得税、地方税、社会保険などの関連法規の改正により、プログラムの変更が発生した場合、対応プログラムをお客様にご提供します。
バージョンアップの頻度はどのくらいですか?
年2回のバージョンアップを保証します。アドオン部分もアップグレードできます。バージョンアップ版はご契約時の保守契約の範囲でご提供します。
保守サポート期間はどのくらいですか?
現行製品を含む二世代前のバージョンまでサポートします。
情報漏洩が心配です。セキュリティ機能はありますか?
個人情報保護法に対応した強固なセキュリティを備えています。利用者のレベルに合わせた情報公開が可能です。
操作に慣れない担当者でも使いこなせるでしょうか?
Generalist®ユーザ様向けに、教育サービス「Generalist College®」をご用意しています。日々のお問い合わせに迅速に対応するヘルプデスクサービスもございますので、安心してご利用いただけます。
ユーザの意見が反映される仕組みはありますか?
Generalist®ユーザ会では、ユーザ様同士で機能強化への要望項目を審議しています。ユーザ会で決定した項目は、半年後のバージョンアップでの対応をお約束しています。日常においても、サポートセンターなどを通じて寄せられたユーザ様のご意見を蓄積し、顧客満足向上に努めています。

人材育成ソリューションに関するご質問

現在eラーニングパッケージの導入を検討していますが、どれ位の利用者規模になるか予想がつきません。人数規模が増加する度に、費用の増加を気にするのが心配です。
Generalist®/LMは、費用の増加を気にせずにeラーニングを活発にご利用いただける「サーバライセンス」です。
全社員向けのコンプライアンス教育でのeラーニング導入を考えていますが、全社員なのでパフォーマンスが気になります。
Generalist®/LMは、東芝グループ10万人のパフォーマンスを想定して生まれたeラーニングパッケージです。
eラーニングパッケージの個人情報保護対応が気になります。
Generalist®/LMは、経済産業省で定められた3つの個人情報保護対策 “不正ログインの防止” “漏えい事故の防止” “アクセス監査の強化” を施したパッケージです。
コンテンツは弊社で用意し、eラーニングの仕組みはASPサービスを利用したいのですが、可能でしょうか?
可能です。ingeLC®の「オリジナルコンテンツお預かりサービス」がご利用いただけます。コンテンツは、SCORM1.2か、Generalist®/LM形式のものをご用意下さい。
弊社の独自教育をeラーニングの仕組みで全国拠点に展開したいのですが、私達の部のメンバーは、情報システムに詳しい者がいません。それでも独自コンテンツを自分達で作る事は可能でしょうか?
Generalist®/LMのオーサリングツールは、パワーポイントを取り込んだeラーニング教材の作成が可能です。Officeレベルの操作が可能であれば、パワーポイントを取り込んだeラーニング教材(テスト付き)が簡単に作成できます。
eラーニングの利用を考えていますが、受講者からの問合せに対応できるか心配です。
ingeLC®をぜひ、ご利用下さい。東芝グループのeラーニングを運用している経験豊富なヘルプデスクが、受講者からの様々な問合せに対応いたします。(メール対応のみ)
eラーニングパッケージの導入を考えていますが、情報システムに詳しい者がおらず、立ち上げが不安です。
東芝グループのeラーニング運用メンバーによるコンサルティングサービス「運用業務企画サービス」「ワンタイムスルーサービス」をぜひ、ご利用下さい。「運用業務企画サービス」は、お客様の企業文化、教育習慣、情報セキュリティポリシーを踏まえた上で、お客様の運用企画(運用設計)をご支援するサービスです。「ワンタイムスルーサービス」は、運用設計書にもとづき、“ワンサイクル”お客様とともに弊社が業務を実施させていただくサービスです。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。